採用情報 ユー・コーポレーションの歩み 時代とともに変化し続ける、それがユー・コーポレーションです。

始まりはスクリーン印刷でした。
この技術は、皆さんの身近なところでは車の運転席にあるインパネがおなじみです。
また家電製品などの配線基盤にもこの技術が使われていますが、最近ではナノテクノロジーの分野においても応用され始めています。


E&T事業部は、スクリーン印刷の技術を基本としてものづくりを進めてきました。
現在は操作パネルとその周辺製品が主力製品です。
操作パネルはいろいろな場面で使われていますが、具体的にいえば洗濯機とかの操作ボタンを思い浮かべていただければ分り易いと思います。
印刷されたプラスチックシートにスイッチングの機能を持たせたものを操作パネルといいます。周辺の部品や成型品まで組み立てをしてからお客様に納めることも多いです。回路設計から自社で行っています。

 

印刷したプラスチック板に精密な加工を施してより質の高いものづくりをしたい、と考えたのがきっかけでTEC事業部の前身がスタートしました。現在では樹脂・金属を問わず、様々な材料を切削加工しています。
単なる加工ではなく、1/1000mmという高精度な寸法公差が必要とされる航空機・宇宙関係の部品加工や金型の製作などを、最新の設備機器と恒温設備の整った工場でものづくり行っています。
ものづくりには徹底したこだわりを持っていますので、CAD・CAMやNC加工機、三次元測定機など、いろいろな機械の操作に精通することが必要です。でも皆さん、ご安心ください。先輩も最初は何も知りませんでした。

 

APPA事業部は、スクリーン印刷を使ってたくさんの人に着てもらえる服を作りたい、という思いから始まりました。今ではスクリーン印刷だけでなくいろいろな服飾加工を行っています。
最適な加工を施し、お客様から要求されたデザイン通りに服を仕上げていきます。華やかに見える業界ですが、ものづくりがとにかくポイントですので地道なスキルアップとお客様との信頼関係を大切にしています。

 

時代に合わせて変わっていかなければ、例え大企業であっても生き残ることが大変な社会になってきています。ユー・コーポレーションのものづくりは時代に応じて変わってきました。そしてこれからも変わっていきます。
ものづくりを通して、時代のニーズに応えていくために自らを変革していく。
それがユー・コーポレーションです。

ページトップへ