STAFF VOICE

人を知る

E&T事業部
設計部

製品の大元となる
フイルムの
デザインデータを作成

宮一 麗香

E&T事業部 技術開発部

2015年入社 デザイン科卒

デザイン系の仕事があって自宅通勤圏内にある一般企業を探して、当社を見つけました。何をしている会社かよくわかりませんでしたが、工場がとてもきれいで社員みんなの挨拶がすごいという印象を受け、入社を決めました。

製品の図面から
フイルムのデータを作成

MACで「イラストレーター」というソフトを使って、操作パネルなどの製品をつくる上で大元となる、印刷用フイルムのデータを作成しています。お客様から注文を受けた製品の図面を見て、そこからフイルムに必要なデータを読み取って、画面上でデザイン設計していきます。パネルに何色も使う場合は、その色数の分だけのフイルムデータを作ります。

シンプルなパネルなら2時間くらいで作業が終わるものもありますが、複雑なものは1日では終わらないこともあります。また、パネルのデザインから考えるということもあります。変わったものでは、電車の車体横に貼る大きなシートをデザインしたこともあります。「イラストレーター」を使うのが好きなので、仕事で苦労を感じたことはないです。

責任ある仕事を
楽しんでやっています

仕事では自分で設計したものが形になっていくのがとても面白いところで、製品を見るとやりがいを感じます。たいへんだと思うのは、責任がある仕事だという点です。作成データに間違いがあれば、つくったものが駄目になってしまいますから、作業には細心の注意を払います。じつは初めの頃は間違ったこともあったのですが、怒られたりはしませんでした。優しい会社です。

ユー・コーポレーションはみんな優しくて、のびのび仕事ができるのが魅力です。イベントが多いのもいいと思います。他のセクションの人とも話せて、面白い人、楽しい人が多いとわかります。昨年は事業部望年会の幹事を任されて大変でしたが、終わってみんなから「良かったよ」と言われて達成感を感じました。

message

書道を10年やっています

中学の頃から書道をやっていて、今も土曜は教室に通っています。段位は5段で準師範の手前くらいです。気持ちが切り替わるのがとても良いです。

TALK SESSION

オンリーワンを目指して、他にない強みを発揮するユー・コーポレーション。
その底力を支えているのは、じつは明るくポジティブな仲間意識にあります。
E&T事業部2人、TEC事業部2人による若手社員座談会でそのヒミツを明かします。

若手社員座談会