2019 卒向け 会社見学会開催中!!

皆様のご来場を心よりお待ちしております

エントリーはこちら

ABOUT U-CORPORATION

ユー・コーポレーションってどんな会社?

3事業部がオンリーワンを目指す

規模の拡大を目指すのでなく、ひたすらオンリーワンであることを求めてきたユー・コーポレーション。
独立色の強い3つの事業部が、それぞれ異なる技術、製品、市場を持って、
ほかに真似のできないものづくりを目指した事業展開を進めています。

  • E&T 事業部

    設計段階からの技術提案を行い、スクリーン印刷技術を応用して、樹脂シートやパネルに精密な回路やスイッチを形成し、操作パネルのユニット製品を一貫製造しています。

  • TEC 事業部

    ミクロンレベルの要求公差にも応える加工技術とノウハウで、多様な業種のメーカーや研究機関の開発を助ける試作製作と小ロット製造を行っています。

  • APPA 事業部

    APPA事業部は、シルクスクリーン印刷の多様な応用技術をベースに持ち、Tシャツやトレーナーなどの服飾2次加工メーカーとして国内有数の実績を築いています。

E&T、TEC、APPAの3事業部の歩み

スタートにあったのはスクリーン印刷の事業化(1957年)でした。もちろん芸術作品を作るのではなく、スクリーン印刷を使って、工業製品・部品の表面に目的の機能を持つ膜、パターン、文字を形成するという製造業です。これが現在のE&T事業部へとつながり、機器の操作パネル、シート状スイッチ(メンブレンスイッチ)ユニットの設計、製造、組立一貫メーカーとして技術力を発揮しています。

次に、このスクリーン印刷技術を繊維製品へのプリント加工という事業へ展開しました(1974年)。アパレル市場というまったく異なる分野への進出でした。これがAPPA事業部のスタートで、現在はTシャツを中心とした衣類への、多彩なプリント技術を持つ2次加工メーカーとして独自の地位を築いています。

その2年後(1976年)、もともとのスクリーン印刷による表面加工と連動する成形加工に着目して、プラスチック切削加工部門をつくり事業化しました。その後、金属切削加工にも手を広げ、やがて超精密切削技術を育てて独自の顧客と市場を開拓して、現在のTEC事業部へと続いています。

根っこは1つ、ユーコーポ一体の社風

E&T、TEC、APPAの3事業部はそれぞれ独自の道を歩んで成長を続けてきましたが、
時代の変化にいち早く対応してオンリーワン企業を目指すという事業の基本姿勢と、
社員たちのいつも明るく前向きに仕事に取り組むという社風は、3事業部にまったく共通のものです。
特に、会社は社員のものであるという考え方がベースにある社員育成体制の充実や、
活発な社員イベントによる交流、そして環境整備活動によるクリーンな工場・事務所の維持は、
3事業共通のユー・コーポレーションの活気ある企業カラーを創り出しています。

MESSAGE

独立した3つの事業部(E&T事業部、TEC事業部、APPA事業部)それぞれが、
同じ企業哲学に基づいて、時代の変化への高い感度を持って、
人と同じことはやらないオンリー・ワン企業の道を歩んでいます。

メッセージ